第342回 公開テスト(午前) 重要単熟語のおさらい

※この記事で紹介する単熟語は、『TOEIC®L&R テスト 英単語・熟語ワードツリー』(旺文社)をベースにしています。

1. windowsill(CEFRレベル:C1)
windowsillは「窓台」という意味です。window(窓)+sill(棚、台)→windowsill(窓台)ということです。TOEICでは主にPart1で登場します。windowsillは必ずwindow ledge(窓台)とセットで押さえておきましょう。



2. prioritize(CEFRレベル:-)
prioritizeは「①~を優先する、②~に優先順位を付ける」という意味の動詞です。まず①の使い方からです。ワードツリーのP19を見てください。



💎We have prioritized your inquiry as you are a valued customer.
(お客様は大切なお客様であるため、お問い合わせを優先させていただきました)

このようにprioritizeを①の意味で使う場合は「優先させるもの」を目的語にとります。

次に、例えばやらなければならない作業がいくつもある場合、まずどれから手を付けるべきか検討する必要がありますよね。そんな状況で使うのが②の意味のprioritizeです。

💎We should prioritize our tasks first.
(まず課題に優先順位を付けるべきです)

つまり、prioritizeを②の意味で使う場合は「優先順位をつけるもの」を目的語にとります。

実際の会話や文章の中でprioritizeが出てきたら、どちらの意味で使われているのか文脈で判断するようにしましょう。

3. biographical information(CEFRレベル:-)
これは第338回 公開テスト(午前) 重要単熟語のおさらいの記事でbiographyを紹介した際に、biographical informationというフレーズもTOEICに頻出するとお伝えしました。ワードツリーのP151です。



スコアアップに直結する大事なフレーズなので、必ず覚えましょう。

4. on account of(CEFRレベル:C1)
on account ofは日常会話ではまず使われません。文章の中でもわざわざこの表現(文法的には群前置詞)を使うケースは限られます。同じ意味を表すもっと一般的な表現が他にあるからです。ただ、普段めったに使わない(使われない)on account ofでも、見た時に意味は瞬時にわかるようにしておく必要があります。なぜならTOEICやその他英語試験に登場するからです。ワードツリーのP212を見てください。



on account ofは「~が原因(理由)で」という意味です。

💎Games are often suspended on account of rain.
(試合はしばしば雨のため中断されます)

では、なぜon account ofが原因・理由の意味を表すのでしょうか?まずaccountに「a(c)(~を)+count(考える、数える)→お金を数える→勘定」という語源があり、そこからon account(最終決算で計上〔会計処理〕すべき勘定項目として)という表現が生まれました。その後、on account ofは「~を最終決算で計上〔会計処理〕すべき勘定項目として考えると」→「~を考慮すると」→「~のために、~がゆえに」→「~が原因(理由)で」という風に意味が展開していったのです。

5. It will have to do.(CEFRレベル:-)
It will have to do.は口語表現で、意味を知らないと「それはしなければならないだろう」と直訳して頭に?マークが付きます。ワードツリーでは似た表現のThat’ll do.(それで構いません)を紹介しています。P376を見てください。



doの「間に合う、事足りる」という意味を知っているかどうかが理解のカギを握っています。何となく察しが付くと思いますが、It will have to do.またはThat will have to do.は「それで事足ります、それで構いません」という意味で、実はThat’ll do.と同じように使うことができます。ただ、have toが付いている分「それでよしとしなければならない」「それで妥協すべきである」というニュアンスが感じられます。

こうした口語表現の知識、理解はスコアアップに欠かせないと言ってよいのですが、残念ながらTOEIC対策として口語表現をしっかりと取り上げているボキャブラリー本はほとんどありません。ワードツリーはTOEICの単語本として初めて”口語表現”の章を設け、TOEICに頻出する(または今後出題が予想される)111の口語表現を紹介していますので、ぜひご活用ください。

6. workstation(CEFRレベル:C1)
workstationは「高性能コンピューター」として認識している人も多いと思いますが、TOEICでスコアアップしたいのであれば別の意味も押さえておく必要があります。P290を見てください。



この①の「作業机、作業スペース」の意味こそ、TOEICで狙われる意味です。語源を確認しておきましょう。

work(作業)+station(立ち止まるところ)→作業のために立ち止まるところ→作業机→作業机に置くコンピューター

わかりやすいですよね。単語が持つ意味を理解するには語源と一緒に学ぶのが一番です。そしてどうせならTOEICに頻出するコロケーション(フレーズ)や例文で単語の使用例を覚えましょう。

💎workstation divider(個人用作業スペースの仕切り)
💎Employees are always required to keep their workstations neat and clean.
(従業員は常に、自分の作業デスク〔スペース〕を整頓してきれいに保つことが求められています)

ついでにworkstationのイメージはこちら。


7. one-of-a-kind(CEFRレベル:-)
one-of-a-kindは「比類のない、唯一の」という意味の形容詞です。

💎one-of-a-kind dining experience(ここでしか得られない食事体験)



uniqueの言い換えになるということも併せて覚えておきましょう。

8. the elements(CEFRレベル:C2)
elementは「要素、要因」という意味を表す名詞ですが、the elementsのかたちになると「自然の脅威、悪天候」という意味になります。ワードツリーには掲載がないのですが、大事なので取り上げます。

💎The outdoor concert hall is completely exposed to the elements.
(その屋外コンサートホールは完全に風雨にさらされています)

the elements ≒ inclement weather ≒ bad weatherと言い換えることができます。ではなぜthe elementsは「悪天候」の意味を表すのでしょうか?それは、the elementsがかつて宇宙の基本構成要素と考えられた地(earth)・風(air)・火(fire)・水(water)の四大元素(the four elements)を表すからです。自然の脅威を表すthe four elementsのfourが省略されてthe elementsとなり「(風雨などの)悪天候」という意味で使われるようになったわけです。

9. accommodating(CEFRレベル:C2)
まず、ワードツリーで取り上げているaccommodateという動詞の意味を確認してみましょう。P77を見てください。



語源からもわかるように、accommodateは同じ型にはめ込むイメージを持つ単語です。そこから、①~③の意味が生じてくるのですが、このうち②の「(意見や要望など)に応じる」という意味に着目してください。相手の意見に耳を傾けて、要望に応じてあげるんです。すごく親切ですよね。そうです、もうおわかりの通りaccommodatingという形容詞は「親切な」という意味を表します。

💎They were very accommodating to their guests.
(彼らはお客様に対して非常に親切でした)

accommodatingはhelpfulで言い換えることができます。

10. discontinued(CEFRレベル:-)
最後はdiscontinuedとい形容詞です。ワードツリーでは「中断・中止」というカテゴリーで紹介しています。P133です。



これもスコアアップに欠かせない大事な単語なので語源と共に覚えましょう。

「dis(~ない)+continue(続ける)+ed」→「続けなくなった」→「作り続けなくなった」→「製造中止となった」

つまり、discontinuedで修飾されている製品は、既に製造(生産)されていない製品ということです。

💎discontinued parts(製造中止になった製品)

ちなみに、discontinuedはある表現で言い換えられる(パラフレーズされる)ことが多いのですが、何だかわかりますか?ワードツリーのP350を見てください。



この言い換えも併せて押さえておくとスコアアップにつながります。

いかがでしたか?ではまた次回もお楽しみに!
Keep on studying!

(関連記事)
第340回 公開テスト(午前) 重要単熟語のおさらい
第338回 公開テスト(午前) 重要単熟語のおさらい
第336回 公開テスト(午前) 重要単熟語のおさらい
第334回 公開テスト(午前) 重要単熟語のおさらい